英会話で自己紹介|子供英会話教室選び

英会話で自己紹介

英会話で自己紹介

英会話の自己紹介は、大人なら、中学校で習った英語で十分対応出来ますが、一番チャレンジなのは、やはり英語に対する慣れがハードルとなります。
いざ外国人に自己紹介をしようとしても、いままで暗記していたことがすんなり出てこないと言うのがほとんどだと思います。
でも、子供のうちにそのような場を経験していたら、大人になってからも、もう少しスムーズに行うことが出来るでしょう。

 

子供によっても、ちょっと恥ずかしがる子もいますが、それでも子供のほうがそれほど恥るのを意識せずにやるほうが多いのではないでしょうか?
自己紹介のダイアローグを暗記しておきましょう。
子供と英会話を楽しみながら、何度でも自己紹介の練習をしてみましょう。

 

そして、あとは英会話学校で講師に思い切って自己紹介をします。
間違っても別に気にしません。
自己紹介をする際は、まず、Hi I’m Tom. Nice to meet you.(こんにちは。トムです。
どうぞよろしく)言われたら、すかさずI am Yoko. Nice to meet you, too.と自分の名前を言ってください。
そして、お話を続けていきましょう。

英会話で自己紹介|子供英会話教室選び関連ページ

ABCを学ぶ
小学校にあがったばかりの子供がABCを覚えるのは、それほどむずかしくありません。
子供と一緒に英会話
子供に英会話を習わせる時、一番効果的に上達するには、まず家庭での練習の繰り返した上で、英会話学校に通わせることです。
英語の歌を歌う
子供は歌が大好きです。 中には、それに動作をつけて歌う子供もいます。
家庭で出来る簡単レッスン
子供を英会話塾に通わせる場合、外国人講師でも、日本人講師でもよいのですが、少しでも外国人慣れして、堂々と会話を楽しむために、外国人講師と一緒に話す機会を設けるのは、とてもよいことです。
理想的な英語の学び方
幼児でなくても、子供で年齢が若いうちは、どんどん英語を習得させる機会を与えると、語学に強い子供になります。
子供の英会話を高める方法
英会話は言葉のキャッチボールです。 相手にちゃんと対応した答えが出来るようします。
英話が学びやすい環境
子供に英語を学ばせようと焦って、無理やり英会話学校に通わせようとしても、よい効果を期待することはありません。

ホーム RSS購読 サイトマップ