理想的な英語の学び方|子供英会話教室選び

理想的な英語の学び方

理想的な英語の学び方

幼児でなくても、子供で年齢が若いうちは、どんどん英語を習得させる機会を与えると、語学に強い子供になります。
しかし、英語を話したいのか、英語を読みたいのか、いろいろ目的が違うかもしれません。でも、多くの人が英語を勉強したいと望む時、ほとんどの場合、英会話力をつけたいと考えているのが通常のように思えます。

 

例えば、語学を覚える際には、皆最初は文字では覚えません。赤ちゃんが例外なく、会話、つまりコミュニケーションから習得してゆきます。
文字や書き方を覚えるのは、その次の段階です。
アメリカには、たくさんの移民がいますが、その多くの子供たちは、ごく一般の公立学校に通います。最初ほとんど言葉ができません。 
公立学校に設置された英語特別クラスで週1くらいで言葉を学びながら、ほとんどの時間は他の英語を話す他の子供たちと同等に学びます。
しかし、子供たちは、大変習得が早く、あっと言う間に言語を習得してしまいます。

 

それは、毎日現地の子供と一緒に遊び、そして学ぶことで、自然に身についていきます。そして、学校で英会話だけでなく、数学、国語、化学等、どんどん他の分野も学ぶことが出来るのです。
つまり、その環境に浸ること、それが一番近道と言うことです。
英会話学校を選ぶ際は、まずいかに生徒が多く話す機会が与えられるかを確認してみてください。

理想的な英語の学び方|子供英会話教室選び関連ページ

ABCを学ぶ
小学校にあがったばかりの子供がABCを覚えるのは、それほどむずかしくありません。
子供と一緒に英会話
子供に英会話を習わせる時、一番効果的に上達するには、まず家庭での練習の繰り返した上で、英会話学校に通わせることです。
英語の歌を歌う
子供は歌が大好きです。 中には、それに動作をつけて歌う子供もいます。
家庭で出来る簡単レッスン
子供を英会話塾に通わせる場合、外国人講師でも、日本人講師でもよいのですが、少しでも外国人慣れして、堂々と会話を楽しむために、外国人講師と一緒に話す機会を設けるのは、とてもよいことです。
子供の英会話を高める方法
英会話は言葉のキャッチボールです。 相手にちゃんと対応した答えが出来るようします。
英会話で自己紹介
英会話の自己紹介は、大人なら、中学校で習った英語で十分対応出来ますが、一番チャレンジなのは、やはり英語に対する慣れがハードルとなります。
英話が学びやすい環境
子供に英語を学ばせようと焦って、無理やり英会話学校に通わせようとしても、よい効果を期待することはありません。

ホーム RSS購読 サイトマップ