英会話教師の選び方|子供英会話教室選び

英会話教師の選び方

英会話教師の選び方

幼児が英会話を学ぶ際は、日本人講師がオススメです。
なぜなら、幼児は、外国人の容姿に慣れていません。
それだけでもショッキングで、泣き出す子供もいます。

 

それよりは、最初に「英語に触れる」機会だけで、日本人講師のほうが入りやすいのです。しかし、少し年齢が上の子供になってくると、日本人講師でも子供によってはいいのですが、英会話をすること自体に慣れさせるために、外国人講師に教えてもらうのもいいでしょう。
ただし、その学校で講師にどのようなノウハウを徹底させているのかを知る必要があるでしょう。

 

まったくノウハウもなく、ただ講師を雇って、講師のすべて任せている学校であれば、教えると言った観点で考えてみたら、本当に子供に教えることができない可能性もあります。ただアルバイトがてらに、外国人なら誰でもよいと言う考えで雇っているのであれば、おそらく子供の英会話力は伸びないでしょう。
子供からうまく引き出して、しゃべらせるスキルを持った講師がよい講師と言えます。

英会話教師の選び方|子供英会話教室選び関連ページ

英語が好きになるように英会話教室を選ぶ
子供のうちから英語を勉強しても、英語がペラペラになるわけではないことは多くの人が感じていると思います。
より多く英語に触れる機会
「英語を学ぶ」とは、「読み、書き、聴く」を学ぶことですが、「英会話」を学ぶことは、相手があって、その人とコミュニケーションを行うことです。

ホーム RSS購読 サイトマップ