英会話学校と併用する子供の英会話教材

英会話学校と併用する子供の英会話教材

英会話学校と併用する子供の英会話教材

子供の英語教材は、幼児のそれに比較すると、「楽しい」と言うことは、もちろん必須ですが、少し年齢が上になってくると、もっとシチュエーションを理解できる体型的な学び方が必要になってくるでしょう。
と言っても、英会話を学ぶにあたっては、それほどむずかしく考える必要はありません。
「英会話」は、「英語」を学ぶことと少し違います。 英語は、話したり、文章を読んだり、作文も書くと言った全体的なスキルで、ボキャブラリーもある程度必要になります。

 

しかし、英会話の場合は、そのようなスキルまでは必要としません。
そこで、さまざまなシチュエーションを経験できる教材を選ぶことをおすすめします。
そのような経験を積んでいると、英会話学校でもっと話せる自信がついてきますので、授業がとても楽しいものになります。

 

例えば、ビデオなどもストーリーがあるので、言い回しを覚える事ができます。
また、テレビの英会話番組を録画して、何度も見直して、そこで使われている会話を覚えてしまうのもいいでしょう。
子供向けですから、あまり内容が複雑でないもので、はっきりしているものを選んでみましょう。

英会話学校と併用する子供の英会話教材関連ページ

英会話とビデオやテープ
英会話教室に通っているのでしたら、その補足として、よくビデオやテープを利用する人も多いでしょう。
人気の英語教材を試してみる
他の子供と一緒に学べる英会話教室に通わずに、自分でまず学びたいと言う子供も中にはいるでしょう。
英語の本の読ませ方
子供が英語を読むためには、英会話学校に通わせるより、自宅で毎日の習慣のように、読ませる機会を増やすことが大切です。
英語のゲームを楽しむ
英会話は、「英語を話して、受け答えをする」ことに慣れることが大切であることは、何度も書きましたが、日本にいるとそれほど多くの機会があるわけではありません。
好きなものを極めてバイリンガルになる
日本語をとてもじょうずに話す外国人がいます。どんな勉強方法でそうなったかを尋ねると、以外にも「日本の漫画を読んでいて」とか、「日本語のアニメのDVD」と言う人が多かったりします。

ホーム RSS購読 サイトマップ